アジアリンガルASIALINGUAL CULTURE

アジア微住
始めます。

台日系カルチャーをつくってきた
LIP 田中佑典の次なるカルチャー発信

PROFILE

LIP 田中佑典とは誰?

アジアにおける台湾の重要性に着目し、2011年から日本と台湾を行き来しながら、日本と台湾をつなぐカルチャーマガジン『LIP 離譜』の発行をはじめ、台日間での企画やプロデュース、執筆、クリエイティブサポートを行う“台日系カルチャー”のキーパーソン。2017年12月には東京・蔵前に台湾カルチャーを五感で味わうTaiwan Tea & Gallery『台感』をプロデュース。その他語学教室「カルチャーゴガク」主宰。著書に『LIP的台湾案内』(リトルモア)。2018年度ロハスデザイン大賞受賞。 

次回 日本(東京)帰国時期

2018年9月1日〜7日

※詳しい日時やスケジュール、お仕事のご依頼は直接ご連絡ください。

WORK

LIP 田中はどんな仕事をしているのか

これまで台湾と日本間に特化し、敢えて台湾に住まず、「まれびと」の存在(外からの目線)で台日系カルチャーを発信してきた田中。
今後はアジアの様々な場所に「微住」しながら、アジアの中にどっぷり入り込み、新たにアジアリンガルカルチャーをつくっていきます。

自主メディア

LIP 離譜

カルチャーマガジン/書籍の出版

2006年『LIP SERVICE』の名前でスタートした自主出版メディア。今後は「アジアリンガルカルチャーマガジン」として不定期で出版予定。
お買い求めはこちらへ

Webメディア

台湾品質

台湾のヒトモノコトを届けるプラットフォーム

台湾カルチャー専門 Webメディア「台湾品質」
メディア「台湾品質」へ

カルチャー×語学

カルチャーゴガク

カルチャーのための語学教室

LIPらしい語学教室として2016年にスタートした「カルチャーゴガク」。今後はこれまでの台湾式中国語のオンライン、オフラインを交えた教室を主軸に、LIP田中がアジア微住中、行く先々で現地にフォーカスした言語カルチャーを発信する。

 

福井 × 台湾

青花魚(サバ)

台湾カルチャー雑誌 秋刀魚コラボ企画

故郷・福井の台湾に向けた観光PRのプロジェクトのプロデュース。
企画から関連書籍の編集、イベント開催など。
関連記事はこちら 書籍『青花魚』の購入はこちらより

執筆

 
アジア各地での微住の記録や、現地のカルチャー情報など、現地から執筆行います。
ご依頼はこちらより

メディア
(TV/ラジオ/雑誌)
トークショー出演
コーディネート

台湾をはじめ、アジア関連の内容のメディア出演、および番組や特集のコーディネート、トークショーなど
ご依頼はこちらより

 

NEWS

最新ニュース

 

ロハスデザイン大賞2018 大賞受賞しました。

一般社団法人ロハスクラブが2006年より環境省協力のもと開催するロハスデザイン大賞。
今年のテーマは「未来との関係づくり」。こちらの「ヒト部門」にて大賞をいただきました。

 

KITAKAGAYA ASIA BOOK MARKETにて台湾側コーディネートを担当しました。

「KITAKAGAYA FLEA」とは、大阪を拠点にローカル・カルチャーマガジン「IN/SECTS」 を発行する、LLCインセクツが主催するイベントにて、台湾側コーディネートを担当しました。

 

Taiwan Tea & Gallery 台感 (東京/蔵前)をオープンしました。

東京・蔵前にオープンした日本初の台湾カルチャーに特化したお店Taiwan Tea & Gallery『台感』をプロデュースしました。

GQ TAIWAN 主催ビジネスセミナー(台北101)に登壇しました。

GQ TAIWANが主催するビジネスセミナー「GQ風格商業講堂」にて講師として登壇致しました。タイトルは「台日系文化創生魔法師」